猫の健康に良い飲み水とは どんな水でしょうか。

猫にどんな水を飲ませたらいいか悩む飼い主が、猫のために負担のない水選びができるようになるセミナーです。

こんな水を飲ませていませんか?

猫にどんな水を与えたらいいか悩んでいませんか?
猫の飲み水にこんな不安やお悩みはありませんか?

☑ 猫に水道水そのまま・ペットボトルの水・ウォーターサーバーの水・猫用の循環式浄水器を通した水を飲ませている。
☑ 猫の健康のためにどんな水を選んだらいいかわからない
☑ ペットボトルの水・ウォーターサーバー・温泉水・還元水…たくさんありすぎてどれを選んだらいいのかわからない!
☑ どんな浄水器がいいのかわからない!
☑ 猫の飲み水が、病気や尿路疾患の要因になっているって、本当?
☑ うちの猫の体にいい水がどんなものか知りたい!

 

犬・猫に毎日与えているお水が犬猫の身体の負担になっていたら…ショック…じゃないですか?

今や浄水器やペットボトル水、人間用も猫用もたくさんの商品があります。

あなたは「猫の健康」のためにどんな水を選んでいますか?

以前かかっていた獣医師の先生に聞いてみたところ
「日本の水なら何でもいいのではないか」
と言われました。

本当に、そうでしょうか?

ネットでも、なかなか信頼に値するような情報は手に入りません。

そこで、浄水器に携わり30年。
愛する猫のために浄水器を作ってしまった小野社長を東京からお呼びしてお話していただきました。

水の浄水器のプロフェッショナルである小野社長から学んだこと、私が今まで学んできたことを90分のセミナーにまとめてお話いたします。

特に「浄水器各社の性能比較」 は衝撃的!
ネットではお見せできない様々な資料を基に、「猫の健康のための水」について楽しくお話します。

札幌で開催した小野社長による水セミナーのご感想です。

貴重なセミナーをありがとうございました。
さっそくワンに浄水器のお水あげました^^
昨日のお話はちょっとしたホラーですよねガーン
安心してあげられるお水っていいですね。
人間用も購入しようと思います。
 
あまりのショックに立ち直れません(笑)
セミナーに行く前から嫌な予感はしていましたが、うちのは大丈夫かも?微かな希望見事に崩れ去ったーー笑い泣き
参加できてほんとよかったです。
猫の健康を守れるのは私だけですにゃん。
とても勉強になりました。
ありがとうございました。爆  笑爆  笑
(後刻)
立ち直りました!
購入した浄水器の水で、夫が「水割りうまー」って言ってました。
(元の浄水器が)だめなのわかってよかったです。
 
いや~爆  笑
楽しかった!てゆーか、ウチの浄水器ダメダメじゃん!笑
いちばんダバダバ流れてた~w
知ってしまったらもう飲めない!!今スグ撤去。
頑張ってお金貯めてマルゴトしたいと思いましたぁ!
ありがとうございましたラブ
(後刻)
やっとこお水できた!ワンコ爆飲みしたぁ。
 
小野社長のお話、とても勉強になりました。
ありがとうございますニコニコ
 
水のセミナーたいへん勉強になりました。
参加してよかったです。ニコニコ
シャワー浴びたりお風呂に入るのが怖くなりました…
これで水銀の原因一つ除去できます。
 
この、衝撃的なお話をいつでも聞けるようにまとめてご都合の良いときにお話しするのが、にゃんずきっちんの水セミナーです♪

 

■「水セミナー」を受けると…

☑ いろいろな水の中から、愛する猫の健康のためにどんな水を選んだらいいのか、選び方がわかります。
☑ たくさんの浄水器の中から、犬猫の健康のためにどんな商品を選んだらいいのかわかります。
☑ 尿路結石の猫のために、食事以外にできることがみつかります。
☑ 猫の健康のために、良い水を選べるようになります。

 

★よくある質問

Q 猫の水の話だけですか?人間の家族の水選びのことも教えてもらえますか?

A まず、人間用の水の選び方、浄水器の選び方についてお話します。
「人間用の水がわからなければ、ペットの水は選べません!」
人間用の水について学んでから、猫の健康と食事のプロの目線から猫の水選びのお話をします。

 

Q 浄水器を買わされますか?

A 浄水器のご紹介はしますが、受講したからといって浄水器を買う必要はありません。
どうぞご安心ください。

 

Q 尿路結石と飲み水には関係があるのですか?

A 水だけではありませんが、無関係ではありません。
水選びや浄水器選びを誤ると、水も尿路結石を引き起こす要因になってしまいます。
尿路結石を本気で改善したければ、食事の見直しが必要です。
水を替えたからと言って尿路結石ができなくなるというわけではありませんが、尿路結石を作りづらくする水選びのお話をします。

 

Q 水道水は危険でペットボトルの水なら安心ですよね?

A そうとは言い切れません。

まずは、何が良くて何が悪いのかではなく、選び方を知りましょう。
浄水器もペットボトルの水も、「どれも同じ」ではありません。

安全と思い込んでいるものが実はそうでなかった
安全ではないと思っていたものが、実は消去法で一番マシだった

健康の情報ではよくあることです。。

それは「●●が良い、悪い」という情報だけを仕入れて、「なぜか」「何が良いのか」「何が悪いのか」基準や知識をきちんともっていないから。

愛する猫のために、どんな基準で水選びをしたら良いのかがわかります。

 

「体の小さい猫の口に入れるものは、人間用より良いものでなければならない。」
と私は考えています。

毎日多く口に入れるものだから。
水は、大事です。

講師 にゃんずきっちん/犬猫手作りごはん部
主宰 青沼 ゆき

私は、愛する猫の健康のために、日々食事や環境の改善に取り組んでいます。

食事は、できる中でベストであろう自然食を与えていますが、水についてはマンションの水道に備え付けの浄水器を長年使用していました。

ペットボトルの水よりも、水道水のほうが安全性が高いことを私は知っていました。

正直、金銭的に今以上の金額の浄水器を導入することが困難なため、あまり真剣に調べてはいませんでした。

今欲しいと思っている浄水器は40万円以上します。
それでも、キッチン1か所の水しか浄水できないことがネックで、調べるのもあきらめていました。

水に関しては最低限のクオリティだけを維持し、「全部ができないからひとつもやらない」状態でした。

札幌市の水道水には、塩素はもちろんヒ素とアルミニウムが含まれています。全国、地域ごとに水の質が違います。
やはり、浄水器は犬猫の身体に溜まるミネラルに関わりがある。

私はそう考えています。

私のもとには、何とかして犬猫を元気にしたい、強い愛情やお悩みを抱える飼い主さんが多くお越しになります。

まずは、食事を変えること。
そして有害なものを体内に入れない、溜めないことをお話しています。

食事と同じように、水も大切だと日々感じています。

「どの水がいいか」ネットで調べても、硬水軟水と尿路結石の話ばかりでなかなか核心に迫る情報は手に入りません。

浄水器の中には、あまり塩素除去の能力がなかったり、抗菌剤に危険なものが使用されていたり、お勧めできない方式があるようです。

この商品のデメリットである「技術的専門的知識」についてはネットで手に入れるのは困難です。

技術的専門的知識は、プロに聞くに限ります。

水の浄水器のプロのセミナーで学んだ知識を猫の食事と健康のプロの私が90分で楽しくお話します。

愛する猫のために
「水の知識」を「楽しく学ぶ」セミナーです。

知識が、知ることが愛する犬猫を守ります。

食事と同じくらい、水は大切です。

 

食事選びと水選び、できるだけ早く始めてください。

【受講料】
5,000円(税込)
【お支払方法】
お振込みまたはクレジットカード
【時 間】
90分
【受講方法】
インターネット無料会議室アプリZoomを使用したインターネット受講
*スマホで受講される場合は、健康のためイヤフォンをご用意ください。