猫と犬のホメオパシー講座

深夜3時。
愛する犬猫の様子がおかしい時、病院が開くまでの間にできることを知っておきませんか?

ホメオパシーとは、ホメオパシーのおくすりである「レメディ」を使い、こころと身体全体を健康に導く安全で身体に優しい療法です。

病院が開いていない時間に、急にいつもと違う様子や症状があったとき、人間ならどうしますか?

以前の私なら、置き薬を使っていました。

急な発熱なら、解熱鎮痛剤。
急な下痢なら、下痢止めや整腸剤。
急な胃痛なら、胃薬。

とりあえず症状を抑え、緩和させる薬を飲んで、あとは自分の自己治癒力で治るのを待つ。

そのまま急性症状が回復し、元気になって大事にならずに済んだという経験は誰にでもあると思います。

このように、家にある置き薬で救われた経験もあるのではないでしょうか。

仮に、愛する犬猫が急にケアが必要な状況になったときに獣医師ではない私たちにも何かできることはないかな、といつも考えていました。

ホメオパシーという選択肢が犬猫を救います


ホメオパシーは、通常ホメオパスというホメオパシーのプロに処方してもらい、自然治癒力を高めて健康になる方向へ導く自然療法です。
この講座では英国の王室認定ホメオパシーファーマシーであるエインズワース社の42ホメオパシーレメディーキットに含まれるレメディを学び、家庭でセルフケアに応用し、犬猫の健康のために役立てる知識を学びます。
ベースにアコナイトやベラドーナなど、風邪や、咳、怪我、そして感情等の様々な状況に合うホメオパシーレメディーが揃っている、ホメオパシーレメディーキットです。
日常の様々なシーンで活躍する家庭の応急箱として大活躍します。

ホメオパシーを犬・猫(と人)のセルフケアに活用する講座です。

ホメオパシーは自然の材料ででできたレメディで自然の治癒力を高め、健康を目指す療法です。
副作用もなく、犬猫にも人間の家族にも植物にも使える優しい療法です。

ホメオパシーがあれば医療を受けなくてよいということではありません。

もし、病院に駆け込むことができない時間や環境で、苦しむ犬猫を見ているだけではなく、何かできることがあったら良いと思いませんか?

病院へ行く前に、とりあえずこの苦しみを少しでも早く少なくできる可能性があるのなら知っていて損はないと思いませんか?

気になる症状があるときに使えるのはもちろん、これから受けることが分かっているストレスに対してあらかじめ予防的に使うこともできます。

私自身もうちの猫も、何度も助けられているこのホメオパシー。

大切なあなたやあなたの愛する犬猫ちゃん、人間のご家族にも是非お役立ていただきたく、講座を開催します。

講師紹介

 
講師は、北海道では数少ないクラシカルホメオパシーのホメオパス 原増光先生。
今回はわんにゃんずきっちんのお客様向けの特別バージョンで、犬猫を中心に、人間の家族にもセルフケアで一生使えるホメオパシーの始め方・使い方をお話ししてくださいます。

私自身、ホメオパシーに出会ったのはまだ猫のナチュラルケアを学び始める前でした。
その後いくつかのセミナーを受けましたが、何からどうやって始めたらいいかがわからずにいました。

増光先生に出会い、ようやくホメオパシーを始めることができ、使い方や付き合い方が見えてきました。

また、増光先生の講座なら、私の大切なお客様にも是非聴いていただきたいと思い、お願いをしました。

先生からのメッセージ
〝ペットや赤ちゃんからお年寄りまで安全に使える方法を「クラシカルホメオパシー」から楽しく学んでみませんか?‘’

大切な家族であるペット。
言葉が話せなくても、ホメオパシーでは症状から奥深くの気持ちがわかり、症状を解決出来る事が多いのです。

バッチフラワーよりもより奥深くココロを解き解せるホメオパシーだからこそ、身体の問題も驚くほどクリアになります
(ホメオパシーから生まれたのがバッチフラワーです)

そして何より薬と違うのは
副作用の負担やダメージがない事、逆に自然治癒力をアップしていく事でより元気になるという事。病院と併用したりも出来、とても心強いです
予防接種や化学物質などのデトックスにもとても心強いのです
獣医師さんでも根本解決を出来るホメオパシーを取り入れる病院は増えています

ホメオパシーは、同種療法、ホリスティック医療としてイギリス王室やアメリカ大統領をはじめ世界各国で信頼されているとてもポピュラーな体系です。
ホメオパシーを知り、取り入れる事で
選択肢が大きく広がります

ホメオパシーではしっかりと「基本」を身につけると、日常の様々な症状に心強い味方になります。ホメオパシーは特に、人間の根本理解、根本解決から成り立っているため、基本や大切なコツが理解出来ないままネットの情報だけでは?になる事がとても多いようです。

クラシカルホメオパシーでは
しっかりと基本とセルフケアの肝を抑えて
一生使えるスキルを身につけていただきたいと思います

今回はペットの「食」についてのスペシャリストYukiさんのクライアントさん向けの特別講座。飼い主さん自身(人間向け)も交えてあるとても贅沢なプログラムです!

皆さんのご質問にも応えしながら楽しく学べる講座にしたいと思っています。

歳を重ねても自然治癒力を最大限に引き出してこころも体もより元気になっていく。そんな正しいホメオパシーの使い方をお伝え出来る事がとても嬉しいです

是非多くの方のご参加をお待ちしております

クラシカルホメオパシーサロン「光」
ホメオパス 原 増光(はらますみ)

 

講座のポイント

ホメオパシーのもっとも難しい点は、レメディーを選び出すことです。

講座ではセルフケアで使える、範囲の広い作用も緩やかで副作用も少ない基本レメディを学びます。

セルフケアだけでなく、本当に困ったときやうちのこのことを相談したい!と思った際に、プロのホメオパスのカウンセリングと処方をお願いできるのも魅力です。

個別カウンセリングは別料金ですが、講座の中でセルフケアのアドバイスをしていただくことはできます。

単なるレメディの解説ではなく、病気とは何か?症状とは何か?を問いかけ「健康」を目指す様々な角度からのお話しは、犬猫にとって世界最高の主治医である飼い主の皆さまのお役に立ちます。

ホメオパシーを学ぶことは、動物のいのちや心、感情を学ぶこと。

症状がなぜ起こっているのかをきちんと理解すると、症状も怖くない。
これからうちのこに何をしたらいいのか、方向性も見えてきます。

ホメオパシーは「症状」や「臓器」にフォーカスする現代西洋医学とは異なり、ココロと体、生命のエネルギー全体に働きかける療法です。

「ホメオパシーとはなにか」を文章で伝えることは、とても難しいことです。

まずは、このセルフケア入門講座を受けてみてください。

そして、犬・猫のセルフケアに選択肢を増やしたいと思ったら、さらに上級の連続講座を受講できます。

ホメオパシーの基本セットを用いて犬猫人の気になる症状や状態に合わせたレメディの選び方を知ることができます。

・消化器系
・内分泌系
・泌尿器系
・循環器系
・肝臓・デトックス
・関節
・目の疾患
・呼吸器系
・感染症
・とっさの時、病院へ行く前に家でできること

などテーマを厳選して先生と相談して犬猫のセルフケア連続講座を準備しています。

ホメオパシーは全てを解決してくれる万能薬や特効薬ではありませんが、いざというときにできることが増える、心強く優しいツールです。

言葉を持たない、人間の感情の影響を受け止める犬猫のケアに。

犬猫を通じて家族全体の健康と幸せをもたらしてくれる、楽しくて幸せな講座です。

ホメオパシーを一緒に学びませんか?

こんな方にお勧めです

1 犬猫のケアに、お薬以外の選択肢を知っておきたい。

2 何かあったときに、家でできるケアを知っておきたい。

3 ホメオパシーに興味がある。

この講座に参加し、ホメオパシーを犬猫と人のケア、生活に取り入れると…。

  • 1 犬猫の健康寿命を延ばす!

犬猫の自然治癒力を高め、病気になりにくい強い体を作り、健康でいられる時間を増やします

2 いざというときに、おうちで、自分でできることが増える!

急性症状、通院しなきゃというときにも家で応急処置ができます。
治りを早くしたり、辛い時間を短くすることができます。

3 病気・症状・体・健康への理解が深まります!

病気や症状が出る「理由」がわかり、犬猫と自分の健康の理解が深まります。

 

各回のテーマ

初回 入門編

「ホメオパシーとは何か」
・対症療法と根本治療の違い
・動物のホメオパシー

セルフケア講座第1回
「急性症状の対応~ポリクレストのレメディ」
適応範囲が広いレメディを知る
・けが・外傷・事故
・ペットロス

セルフケア講座第2回
「レメディを見つけるポイント」
犬猫のホメオパシーならではの観察ポイント
・レメディの反応の正しい見方
・トリプルAレメディ
・犬猫手術前後のケア・精神的ケア・麻酔後の不調
・やけど・乗り物酔い

 

セルフケア講座第3回
「胃腸の急性症状~胃腸」
・下痢・便秘・消化不良・嘔吐
・膀胱炎・不安と恐怖
・問題行動

セルフケア講座第4回
「皮膚疾患ほか」
・日射病・熱射病
・皮膚・虫刺され
・予防接種後
・耳のトラブル

 

セルフケア講座第5回
「目・歯ほか」
・目のトラブル
・歯の・口腔の問題

 

セルフケア講座第6回
「レメディの理解の仕方」
・風邪
・アレルギー
・終末期のケア
・誤飲

少人数制のため、受講生のニーズによりテーマが増えることがあります。
犬猫の日常で起こる様々な「困った」に役立てていただける内容です。

 

犬・猫の
「はじめてのクラシカルホメオパシーセルフケア講座」

【開催日】

2020年11月10日(火)・12日(木)

14:00~16:00

【会場】

☆ オンライン
インターネット無料会議室Zoomを使用します。

【定員】 

6名

【受講料】

9,000円(税込・テキスト代込)

【講師】

クラシカルホメオパシーサロン光
原 増光 先生

札幌在住クラシカルホメオパシーのホメオパス
JSOH 日本ホメオパシー協会 正会員
ハーネマンアカデミー・オブ・ホメオパシー東京校卒業

【主宰】

猫と犬の健康ごはんアドバイザー

わんにゃんずきっちん 主宰 青沼ゆき

【お願い】

初回に、ホメオパシーとは何か?どんな方法か?を知りどうやって始めるかというお話をします。
全6回の連続講座でホメオパシーのレメディの具体的な使い方をお話する講座を開催します。
「初回講座」を受けていただいた方のみ実践編へ進むことができます。

実践編は「ホメオパシーセルフケアキット」に含まれるホメオパシーのレメディからの選択方法を学びます。

連続講座は、本を読んだだけでは選ぶのが難しいレメディを選び、使いこなせるようになることを目指すちょっとハイレベルで実践的な講座です。

日程は受講生の皆さんのご都合を伺い決定していきます。

なかなか学ぶことができない「クラシカルホメオパシー」の「犬猫実践講座」です。
この機会を逃さずにご参加ください。

ご質問も下記フォームより承ります。

Q&A

Q ホメオパシーってなに?

A ホメオパシーでは、健康な状態が乱れて不調和に陥っている状態を、病名や身体の部分の問題として捉えるのではなく、心身の様々な症状を全体的にみていくことを大切にしています。
そして、自然の原料からできたレメディーを使って自己治癒力を目覚めさせ、心と身体の全体を癒す、安全でやさしい療法です。

Q ホメオパシーって安全なの?

A ホメオパシーのレメディーは、自然の原料を極微量まで薄めていますので、一般的なお薬にあるような副作用はありません。

Q ホメオパシーってどんな動物にもいいの?

A すべての動物が対象です。ホメオパシーは病名を選びません。
精神的なトラウマを持っているペットにも。
海外では牧場などで家畜の健康管理にも多く使われています。