猫を愛する飼い主はどんなトイレ・どんな猫砂を選んでいるか

猫のトイレは「すのこ型システムトイレ」を選ぶ!

砂の種類は問いません。

細かすぎない猫砂であれば、大体は使えます。

「粉が舞わない」ことがポイントです。

粉が舞うトイレはNG

粉塵はどんな動物でも体に悪いのです。
体に入ってしまった粉は、排出することが難しいのです。

猫の咳、喘息、肺炎など気管支や呼吸器の問題を引き起こす可能性もあります。

実際にひどかった猫の咳が、すのこトイレに変え、砂も変更したことで改善した事例があります。

何が猫の負担になっているか見分けるためにも、猫の体に触れるものをチェックしてみましょう。

 

猫砂は自然素材で

誤って口に入っても害のないものを

抗菌剤・漂白剤・防カビ剤に注意!

芳香剤はもってのほか

我が家で使用しているのはこちらの猫砂です。

 

 

猫砂を変える時のポイント

いきなり全部を変えず、一握りずつ変更します。

 

猫のトイレは実はシートタイプでもOK