猫の自然食との出会い

以前飼っていた猫を消化管のリンパ腫で亡くしました。
ペットフードで飼っていたので、次に出会う猫には良いもの、良いごはんを食べさせてあげたい!という思いがありました。
その頃猫の自然食というものに出会い動画受講などをしていました。

 

療法食を一生食べ続けるのは嫌でした。

保護猫ミエルと出会いました。
少し後肢がうまく動かないところがある子です。
病院で「尿pHが高い」と療法食を勧められました。
まだ推定3歳なのに、今からそんなものを一生食べなければならないのか…?
とても抵抗がありました。
それ以外にも方法はないかと検索し、以前出会っていた「猫の自然食」に挑戦してみようと思いました。

受講の決め手は「マンツーマン」と「個別サポート」

Yukiさんの講座を受講する決め手は「マンツーマンレッスン」でした。
猫それぞれのペースで、飼い主に合わせて受講できるところに魅力を感じました。
まずは相談をして、色々な不安を解消してくださり、健康なごはん作りへ向けてやる気が湧いてきました。
ご縁があって我が家に来てくれた愛猫の為に頑張ります!とメールをしました。
自然食を始めた当初は、訝し気だった夫も今では「ミエルが元気に走れるようになったのはごはんのおかげだね!」と言ってくれるようになりました。
とても食欲旺盛で元気に過ごしています。

アフターフォローが一番重要です

受講中もそうですが、受講が終了した後も3か月ごとにレシピを見てもらったり不安なことにすぐに相談に乗っていただいて感謝しています。
猫の食事について興味がある人は少なく、周囲に相談できる人がいません。
独りぼっちで手作り食を頑張っている孤独を感じることもあります。
そんな時に相談に乗っていただけるのはとてもありがたいです。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

ミエル様&由佳様(滋賀県)

 

猫のお客様の声一覧に戻る

猫ごはんについて相談する

 

無料メール講座を申込む

猫のメールセミナーバナー