2018.11.22 ★

去年の11月23日に初めて生肉を食べました。
5種類の生肉が入ったお試しセットを買い フードと混ぜて食べました。

なかなか生肉だけで食べれなくて フードと混ぜて、徐々にフードを減らして 生肉オンリーにできたのは3ヶ月くらいかかったかな? (フリーズドライは今でも活用してるけど)

最初、毛並みが艶々になったのにはビックリしたなぁ。

1月に 猫の自然食 の事前相談でyuki先生とお話しました。

この頃には、独学や見よう見まねでやっていての栄養面での不安や迷いがあり、 塩は?カルシウムは?量は?などなど。

先生とお話して不安がすーっと消えて 基礎コースとマスターコースを受講することにしました。

マンツーマンで指導していただけるので うちの3匹それぞれの病気や体調に合ったゴハンのこと、実は猫に危険なものなど 毎回 目からウロコがボロボロ落ちるのです。

間違ったネット情報。
テレビではスポンサーとかの関係で本当のこと言わないよね。
獣医さんも商売だから動物の身体に悪いことでもやっちゃうよね。

なんか本当のこと全然知らずに、良かれと思ってやってたことや、あんな危険なオヤツをご褒美にあげてたんだなーって怖くなりました。

自然食を習って1年頑張って続けたから (ってか頑張ったというか普通に生肉あげてただけやけど) みんな元気になりました。

珍くんは生き生きしてるし ラーラは心臓病が見つかり生死を彷徨いましたが、みるみる回復して いちばん効果があったなーと実感してるのは福ちゃん。

この子は本当に何度も生死彷徨ってます。

2016.7.22に急性腎不全で数値が測定不能なくらい危険な状態になり毎日点滴に通い、静脈点滴で手足の血管全部ダメになるくらい頑張って命が助かりました。

数値は下がりきらずだったので慢性腎不全と尿管結石で片方の腎臓は機能していないということでした。

それから福ちゃんの病魔との闘いが続きます。

2016.12.6膀胱炎
2017.1.3また急性腎不全BUN105.5 CRE5.3
2017.1.10 BUN92.8 CRE6.2
2017.2.6フード食べず強制給餌
2017.2.16貧血ヘマトクリット19.1%
2017.8.12強制給餌 もう病院の常連さん。

獣医さんには療法食でなくて良いから もう福ちゃんの好きなものを食べさせてあげてくださいと言われてました。

調子悪そうになったり、フード食べなくなると点滴の量や回数を増やして調節し、 シリンジでフードを流し込んでました。

そんな時に、自然食をやっている友達から たくさんアドバイスをいただき、生卵をあげてみたりしました。

それから生肉をチャレンジすることになるのです。

福ちゃん去年の8月以降、食欲がなくなるということが全くありません。
今年3月に血液検査した数値はBUN57.7 CRE2.6 これで安定。

生肉食べてると数値高くなるので 実際はもっと低いというか、数値関係なし。 見たら元気なのわかる。

体重もずっと2kg台だった。2.5〜2.8くらい。
今は3kg超えてる。

しつこかった顎ニキビも出ない。
セミントラもやめた。
あれ腎臓の血圧下げるだけ。
生肉食べてたら必要ない。

こんなに体調が良いのが続いてるのは 完璧 自然食のおかげでしょう。

1つ後悔してることは、もっともっと早く自然食に出会えてたなら。
病気になる前に始めてたなら。

それでも福が亡くなってしまう前に出会えて良かった。
毎日美味しい美味しいと食べてくれる猫たちを見て 自然食、先生、導いてくれた友達、自然食仲間に感謝いっぱいの気持ちです。

香川県 ゆき様

 

猫のお客様の声一覧に戻る

猫ごはんについて相談する

 

無料メール講座を申込む

猫のメールセミナーバナー

 

ゆきさんのインスタグラム

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018.11.22 ★ わたしのひとりごとです。 去年の11月23日に初めて生肉を食べました。 5種類の生肉が入ったお試しセットを買い フードと混ぜて食べました。 なかなか生肉だけで食べれなくて フードと混ぜて、徐々にフードを減らして 生肉オンリーにできたのは3ヶ月くらいかかったかな? (フリーズドライは今でも活用してるけど) 最初、毛並みが艶々になったのにはビックリしたなぁ。 1月に #猫の自然食 の事前相談でyuki先生とお話しました。 この頃には、独学や見よう見まねでやっていての栄養面での不安や迷いがあり、 塩は?カルシウムは?量は?などなど。 先生とお話して不安がすーっと消えて 基礎コースとマスターコースを受講することにしました。 マンツーマンで指導していただけるので うちの3匹それぞれの病気や体調に合ったゴハンのこと、実は猫に危険なものなど 毎回 目からウロコがボロボロ落ちるのです。 間違ったネット情報。テレビではスポンサーとかの関係で本当のこと言わないよね。 獣医さんも商売だから動物の身体に悪いことでもやっちゃうよね。 なんか本当のこと全然知らずに、良かれと思ってやってたことや、あんな危険なオヤツをご褒美にあげてたんだなーって怖くなりました。 自然食を習って1年頑張って続けたから (ってか頑張ったというか普通に生肉あげてただけやけど) みんな元気になりました。 珍くんは生き生きしてるし ラーラは心臓病が見つかり生死を彷徨いましたが、みるみる回復して いちばん効果があったなーと実感してるのは福ちゃん。 この子は本当に何度も生死彷徨ってます。 2016.7.22に急性腎不全で数値が測定不能なくらい危険な状態になり毎日点滴に通い、静脈点滴で手足の血管全部ダメになるくらい頑張って命が助かりました。 数値は下がりきらずだったので慢性腎不全と尿管結石で片方の腎臓は機能していないということでした。 それから福ちゃんの病魔との闘いが続きます。 2016.12.6膀胱炎 2017.1.3また急性腎不全BUN105.5 CRE5.3 2017.1.10 BUN92.8 CRE6.2 2017.2.6フード食べず強制給餌 2017.2.16貧血ヘマトクリット19.1% 2017.8.12強制給餌 もう病院の常連さん。 獣医さんには療法食でなくて良いから もう福ちゃんの好きなものを食べさせてあげてくださいと言われてました。 調子悪そうになったり、フード食べなくなると点滴の量や回数を増やして調節し、 シリンジでフードを流し込んでました。 そんな時に、自然食をやっている友達から たくさんアドバイスをいただき、生卵をあげてみたりしました。 それから生肉をチャレンジすることになるのです。 福ちゃん去年の8月以降、食欲がなくなるということが全くありません。 今年3月に血液検査した数値はBUN57.7 CRE2.6 これで安定。生肉食べてると数値高くなるので 実際はもっと低いというか、数値関係なし。 見たら元気なのわかる。 体重もずっと2kg台だった。2.5〜2.8くらい。 今は3kg超えてる。 しつこかった顎ニキビも出ない。 セミントラもやめた。あれ腎臓の血圧下げるだけ。生肉食べてたら必要ない。 こんなに体調が良いのが続いてるのは 完璧 自然食のおかげでしょう。 1つ後悔してることは、もっともっと早く自然食に出会えてたなら。 病気になる前に始めてたなら。 それでも福が亡くなってしまう前に出会えて良かった。 毎日美味しい美味しいと食べてくれる猫たちを見て 自然食、先生、導いてくれた友達、自然食仲間に感謝いっぱいの気持ちです。 ★ #猫#ねこ#ネコ#cat#cats#ねこ部#猫部#ふわもこ部#instagramjapan#catsagram#catsstagram#ilovecats#catsofinstagram#instacat_meows#instacat#catstagram_japan##猫と暮らす#猫との暮らし#ねこのいる生活#猫のいる暮らし#にゃんすたぐらむ#猫のいる生活 #福店長闘病記録#猫腎不全#腎不全猫#皮下点滴

ネコ帽FACTORYのカァさんさん(@f.c.r.base)がシェアした投稿 –