この記事では、猫の顎ニキビ(顎アクネ)について、要因と対処法、食事療法について書いています。

猫の顎ニキビが猫の手作りごはん「自然食」で治りました!

猫の食事をキャットフードから健康のための手作りごはん、猫の自然食に切り替えをされた飼い主さんから嬉しいお声が届きました。

「毛並みや体調が良くなり、便のにおいや量が減りました」
というご感想はほぼすべての飼い主さんからいただきます。

今回はそれに加えて、
「顎ニキビが治りました!」と喜びの声が届きました。

猫の顎ニキビとは

猫の下顎に黒いぷつぷつとした汚れが見えたら、猫の顎ニキビができているかもしれません。
黒い汚れは手でこすってもとれず、うちの猫の顎にできていたときは、コームでそぎ落としたりしていました。
黒い粒粒の下、顎の毛の下の皮膚が荒れていたり赤く腫れあがっていたりしている場合は、無理に拭いたり取ったりすると皮膚を刺激して痛みを感じることもあるので、触らないようにしましょう。

顎ニキビができる猫ってどんな猫?

顎ニキビができる猫は…

  1. 顎を汚してしまう食べ方をする猫
  2. 顎をきれいにするのが苦手な猫
  3. 免疫が低下している猫

この3つがあてはまると言えます。

1.顎を汚してしまう食べ方をする猫

猫のごはんの食べ方は、猫によって違います。
バクバクと口に入れる猫と、舌で舐めとるような食べ方をする猫がいます。
舌で舐め取るような食べ方をする猫の下顎が、ごはんに接触して汚れます。

2.顎をきれいにするのが苦手な猫

顎に着いた汚れを食後のグルーミングで上手に落とす猫と、そうでない猫がいます。
顎の下が汚れやすく、その汚れを上手に拭きとれない猫が顎の下を汚れたままにしてしまい、細菌が繁殖したりダニがついたりして皮膚を傷めてしまうといわれています。

3.免疫が低下している猫

顎が汚れてもきれいにしなくても、猫自身が健康で免疫が低下していなけいれば顎ニキビができることはありません。
顎ニキビができたということは、猫が顎の細菌にすら負けてしまうくらい免疫が低下している、健康とは言えない状態だというサインかもしれません。

猫の顎ニキビを防ぐ方法

猫の顎ニキビを防ぐ5つの方法をご紹介します。

  1. 食後に、猫の顎の下の汚れを優しく落としてあげる
  2. 食器を毎回洗って清潔なものにする。
  3. 食器を平らなものから角度があるものに変える。
  4. 置き餌を止める
  5. 免疫を上げる

1.食後に、猫の顎の下の汚れを優しく落としてあげる

硬く絞った濡れタオルなどでそっと触れるように拭う。
強くこすったりしない、ウェットティッシュを使わない、塩素の入った水で拭かないようにします。
被毛に隠れた見えづらい皮膚が赤く腫れていることがあるからです。
嫌がる場合はかなり痛い場合があります。
決して、無理に捕まえてゴシゴシしたりしないでください。

2.食器を毎回洗って清潔なものにする。

信じられないことですが、ドライフードをつぎ足し給餌をして、食器を洗わない飼い主が意外と多いようです。
食器は中身を足したり入れ替えるたびに清潔に洗いましょう。

3.食器を平らなものから角度があるものに変える。

これは我が家の猫に顎アクネができたときにブリーダーからアドバイスされた方法です。
すぐに顎ニキビが治りましたので、お勧めです。
食器の形状を変えてみてください。

食器の淵が平らなものや緩やかなものを避けて、少し角度のある食器にします。

また、猫の食器には決してプラスチックは使わないでください。
陶器も、使用されている釉薬などがキャットフードに溶け出す可能性があります。
100円ショップのものやカラフルな陶器はお勧めしません。
ステンレスは安定した金属ですが、やはりお勧めしていません。
猫の食器はガラスにすることをお勧めします。

4.置き餌を止める

置き餌は自由給餌ではなく単なるエサの放置です。
置き餌は猫を太らせ、尿路結石の病気にし、免疫を低下させている大きな要因の一つです。
置き餌を止め、食事を与える時間を決めます。

食事のたびに顎の下が汚れるわけですから、食事の回数を減らせばそれだけ顎の下は汚れづらくなります。
飼い主が顎の下を拭いてあげられないという問題もなくなります。

5.免疫を上げる

顎ニキビに感染してしまうくらい、猫の体調は悪化しています。
食事を見直し、猫の環境を見直し、猫にかかっているストレスを取り除くことが大切です。
顎アクネに限らず、猫が出す症状は、与えているエサが猫に合っていないという猫からのサインです。

上の4つの対処療法では猫の顎ニキビは繰り返す可能性があります。
免疫低下していれば、細菌に感染しやすくなるからです。

顎アクネ菌にすら勝てないほど免疫を低下させていることを受け入れて、これからの猫のごはんや生活を見直してみませんか?

猫の顎ニキビは猫の手作りごはん「自然食」で治ります。

猫の顎ニキビは、猫が健康になれば顎の下が汚れても気にする必要はなくなります。
また、ダニが付く穀物や豆類でできたドライフードも顎ニキビの感染に一役買っています。

猫の食べ物をペットフードから健康のための手作りごはん「自然食」にすることで、猫の顎ニキビは自然とできなくなります。
顎の下に質の悪い汚れが付かなくなり、猫が健康になり顎ニキビ菌ごときに感染しなくなるからです。

猫の顎ニキビをどうにかしようとするのではなく、猫が感染しない健康な状態を作ってあげれば、顎ニキビができない猫になります。

何から始めたらよいかは、こちらの記事を参考にしてください。

猫の食事改善のステップ1~ペットフード以外のものを食べられるようになる~

今すぐ知りたい方は猫の食事相談「にゃんでも相談」で直接ご確認ください。

猫のNG食材は9日間メール講座でお送りしています。猫のメールセミナーバナー