猫 尿路疾患 ストラバイト ストルバイト 療法食 獣医 セミナー

◆猫の日限定◆猫と猫の飼い主のための猫セミナー

うちの猫が尿路疾患になるのでは…とおびえていませんか?
猫の尿路疾患を食事で予防できる飼い主になりたいと思いませんか?

 

尿路疾患を予防したい、改善したいと悩む猫の飼い主が
自分の手で尿路疾患の予防や食事ケアができるようになる

「猫を尿路疾患にしない飼い主になれるセミナー」です。

自然療法獣医師・櫻井”Sunny”辰徳先生と猫を愛する猫の食事のプロ・青沼ゆきが開催します。

 

◆猫の尿路疾患…こんなお悩みはありませんか?◆

チェック 去勢した雄猫なので、いつ尿路疾患になるか不安を抱えている

チェック 猫が尿路疾患の療法食・予防食を食べてくれない

チェック 水を飲ませるのに必死なのに、猫がなかなか水を飲んでくれない。

チェック マグネシウムの少ないフードを探している。

チェック 尿路疾患の予防ができる飼い主になりたい。

 

猫に多い疾患、尿路疾患。

膀胱炎・ストラバイト結石をはじめとする下部尿路疾患など。
急性腎不全の要因にもなる、他の病気との合併症も考えられる怖い病気です。

猫の尿路疾患は食事と、密接な関係があります。
…動物病院へ行かなくても、家庭で飼い主自身で予防やケアができるものなのです。

私の愛猫も、去勢した雄猫です。

猫の食事を学ぶまでは、
「いつか尿路疾患になってしまうのではないか」
「血尿やしぶりがあったら、すぐに病院へいかなきゃ、見逃したら飼い主失格…!」
いつも、不安を抱えていました。

ネットで仕入れた誤った知識に右往左往し、
「尿のpHを測ったほうがいいの?」
「とにかく水を飲んでもらわなきゃ!
「マグネシウムの少ないフードを…」
なんて、考えていました。

これらは、根本的な猫のストラバイト・尿路疾患の予防にはなりません。

猫の食事を学び、手作り自然食にしてからは、尿路疾患や腎臓の疾患におびえずに済むようになりました。

猫を病気にする食べ物や食べ方を学び、猫を病気にするものにお金を払わなくなりました。
購入するものは、猫の体にやさしく負担がないものばかりです。

愛猫が食べたいものを、食べたいだけ食べさせてあげられます。

手作り食なんて、難しくて私には無理だと思っていませんか?

難しくはありません。
正しい知識を身につけることで、尿路疾患や膀胱炎を繰り返さない食事ケアができるようになります。

獣医師と食事のプロに習うことができるチャンスです!

 

 

◆このセミナーを受講して、猫の食事を見直すと…◆

チェック 猫の尿路疾患の予防ができ、猫が尿路疾患を起こさなくなります。

チェック 血尿・膀胱炎・ストラバイト結石で病院へ行くことがなくなります

チェック 「何が正しいのかわからない」猫の食事選びの悩み、不安から解放されます。

チェック 猫に無理やり水を飲ませたり、食べたくないものを食べさせるストレスから解放されます。

チェック マグネシウムの量にとらわれず、正しい知識で自信をもって食事選びができるようになります。

チェック 尿路疾患の予防ができる飼い主になれます。

 

「尿路疾患は、病気ではない。」

食事ケア、予防ができれば、もう猫の尿路疾患におびえることはありません。

猫を病気にしない、尿路疾患の食事管理・食事による予防を自分の手でできる賢い飼い主になりませんか?

猫 尿路疾患 水

 

 

◆このセミナーの特典◆

☆このセミナーには特別にアフターフォローセッションをつけました。
(15,000円相当)

セミナーを受講して、「うちの子はどうなの?」とお家に帰って生じた疑問をアフターフォローセッションで解消できます。

また、任意参加のランチ会でも、個別の質問にお答えできますよ。

(獣医さんへの質問は、診療を受けてください)

 

☆2月22日猫の日1日限りの開催です!

 

◆Q&A◆

Q.
本当に猫の尿路疾患を予防できるようになるのでしょうか。

A.
食事を変えれば、猫の体は変わります。
尿路疾患の要因になるものを食べさせなければ、病気にはなりません。
獣医さんの話が聞けるチャンスです。

 

Q.
今の獣医さんの言うことと、違うことをするのが怖いです。

A.
猫を守るのは、飼い主さんです。食事ケアをしながらの改善を手伝ってくれる獣医さんもいます。
飼い主さんと猫さんの選択肢が増えるセミナーです。

 

Q.
猫の食事改善や食事ケアが自分にできるか不安です

A.
アフターフォローセッションがついております。
セミナー受講後個別に相談ができ、不安を解消できます。

 

尿路疾患だけをケアする食事はありません。

食事療法を取り入れることは、尿路疾患だけではなくすべての病気の予防、療養につながります。

 

「療法食では、病気は治らない」

ペットフードラベルの「ストラバイトケア」「低マグネシウム」という言葉は猫を守りません。

だれかの手作り食をただ真似しても食事ケアはできません。

世界でたった1頭のうちのこのためだけの食事ケアには、飼い主さんの知識が必要です。

 

◆猫の自然食を取り入れている家庭に、食事が要因の尿路のトラブルはありません◆

 

カロリー計算も作り置きも必要ありません。

手作り自然食は、とても簡単で誰にでも10分で用意することができます。

ペットフード選びに頭を抱えるよりも、手作り自然食を取り入れることが、最小の手間とお金で最大の尿路疾患予防になるのです!

 

あなたも、大切な猫さんを尿路疾患にしない飼い主になりませんか?

 

◆講 師◆

【自然療法による根本治癒を目指す獣医師・Sunny’s Animal Clinic院長 櫻井”Sunny”辰徳 先生】

 

あくまでも、治療するのは患者さんであり、僕ら獣医師や医師、Yukiさんや近所のおばちゃんやおじちゃん、お姑さんなどは、アドバイザーに過ぎません。

獣医師として、良きアドバイザーであり続け、動物を介して人を、そして家族を、まるごと幸せにすることこそ、「治癒」の本当の意味だと考えています。

猫の薬を無くす、通院しなくて良くなるために家庭で実践してほしいことをお話しします。

 

【北海道唯一人のAnimalNutritionProfesshonal・猫の健康ごはんアドバイザー 青沼ゆき】

「食事さえ変えてもらえたら、その猫は、そんな病気にならなくて済むのに…」

猫の病気予防には、食事を変えるのが一番の近道です。

まずは、
「私の手でうちの猫を守るための食事ケアとは、何から始めたらよいのか」

食事改善のステップをわかりやすく楽しくお話しいたします。

セミナー受講はあくまでもきっかけ。
スタートラインです。

実際に猫さんと一緒にやってみて、後日生じるお悩みを相談できる60分の個別相談までを受講料に含んでいます。

 

飼い主さんの少しの学びと行動が、3年後の愛猫を病気から守り今よりもっと元気にします。

それぞれの猫とご家族に寄り添った食事ケアのステップをご提案し、飼い主さんが安心できるまでの期間を一緒に伴走します。

 

 

 

 

【開催日】

2018年2月22日(木)猫の日

【会 場】

からだにいいカフェ
〒060-0807
札幌市北区北7条西5丁目6-1
ストークマンション札幌208号室

・札幌駅北口より徒歩3分
・近隣にコインパーキングあり
・ヨドバシカメラ北向かい

 

◆タイムスケジュール◆

10:30 開場・受付

10:40~11:25

自然療法による根本治癒を目指す獣医師、
Sunny’s Animal Clinic
院長 櫻井”Sunny”辰徳先生による
「猫の尿路疾患で通院をしなくて良くなる、療法食を食べなくてよくなる、薬を止めるためのセミナー」

11:25~12:10

北海道唯一人の
Animal Nutrition Professhonal
猫ごはん専門ひかり青沼ゆき

「猫を尿路疾患にしないための食事ケアの具体的な始め方、内容」

12:10~12:30

質疑応答

12:30~

交流ランチ会
(ランチ代別途・自由参加)

ランチ会の中で、Sunny先生やYukiへの質問も承ります。

 

 

後日マンツーマンアフターフォローセッション60分付き。(通常15,000円相当)

また、これまでに猫の自然食コースを受講した方は、再受講特典をご用意します。

 

◆今の食事のままでは、猫は尿路疾患を繰り返します◆

 

指示された「ペットフード療法食」による食事療法をきっちり守っても、真の食事による予防と根本治療をしなければ、猫の尿路疾患は繰り返します。

一方、猫の自然食を取り入れている家庭に、食事が要因の尿路のトラブルはありません。

 

セミナーで食事を学ぶのに、お金がかかるように感じるかもしれません。

セミナーを受講して、良質な食事で尿路疾患をはじめとする猫の病気を予防し、病院へかからない生活。

勉強や予防をせず、ペットフード選びにいつもどこかで不安を感じながら猫を飼い、猫を病気にしてその度に医療費がかかる生活。

どちらを選ぶかは、飼い主さん次第です。

 

「うちの猫には、尿路疾患になってほしくないな」

ではなく

「私の手で、愛猫を尿路疾患から守る」

飼い主になるためのセミナーです。

いますぐに、猫の病気予防・おいしいごはんでの食事ケアを始めましょう。

 

お申し込みはこちらからお願いいたします!